ハンドメイド

シンプルな「おままごとキッチン」をDIYしたよ。蛇口は100均使用!

100均をうまく使っておままごとキッチンをDIY!

IKEAのおままごとキッチンが欲しかったけどサイズ的に無理だった

1歳と4歳の子ども(男児)がよく街中の遊び場でままごとを楽しそうにやっているので、うちにもキッチンセットがあったらいいなあ、と常々思っていた。
で、IKEAのおままごとキッチン「DUKTIG ドゥクティグ」がシンプルでいいなあ、ほしいなあと思っていたのだけど、結構大きいし、我が家にはままごとキッチンを新たに置くスペースがない・・・

IKEAのおままごとキッチン「DUKTIG ドゥクティグ」 9,990円(税込)
幅: 72 cm  奥行き: 40 cm  高さ: 109 cm    我が家には大きいんだよ・・・


でも、どうしてもあきらめることができず・・・
IKEAのキッチンが置けないなら、
今家にある子ども用の机の上にキッチンスペースを作ろう!とDIYすることにした。

おままごとキッチンのことを考えだしたらワクワク!
だって、男の子の遊びって電車とか車とかで つまらんのだよ・・・ブーンズドドドド!とかさあ…
やっぱり女子の遊びはテンション上がるな!

 

おままごとキッチン完成!

そんなこんなで作った完成品はこちらです↓

上の棚は、机下にある棚にねじ止めしてある。
壁がボードなら、ボード用の画鋲などを使って壁に直接棚を付けられたんだけど
うちはコンクリート壁なのでこのやり方。
蛇口もあるよ。

おままごとキッチンをDIY! 作り方

本当にシンプルに簡単に作りました。
作り方をご紹介してみます。

 

全体の寸法

制作のポイント

★板は軽いものを使う
★板はなるべく規制サイズのものを使うと楽ちん
★材料はホームセンターとセリアで揃った

材料・使った道具


[ホームセンター]

  ファルカタ集成材 13mm厚
 ・棚用  910mm×90mm 3枚
 (2枚はそのまま使う。1枚は棚の縦部分として168×90で4つにカット)
 ・棚の脚用 910mm×45mm 3枚
 (2枚は脚。1枚は写真には写ってないが脚と脚の間に補強としていれる)
キッチン小物吊り下げ
 ・ステンレスパイプ外径9.5mm×長さ910mm  1本
 ・横受 10mm 止め( ACE社 )2個
全体の塗装
  ・水性塗料 オフホワイト

[100均 セリア]
 ●
 ・真ん中の扉用  ブリキフレームL 19.4㎝×25.7㎝
   ※ブリキじゃなくて普通のフレームがあればそっち方がおすすめ。よい大きさがなくて仕方なくこれにしたけれど、ブリキ部 分を取り除くのが大変だった。このフレームの大きさによって、棚の縦の大きさが決まってくる。
 ・扉の取手用  ハンドル93mm 古色仕上げ
 ・扉の開閉用 蝶番 22mm 6p 古色仕上げ
 ・扉のガラス部分 プラバン乳白色0.5mm厚
キッチン小物吊り下げ
 ・ステンレスパイプに巻いて黒にする用 布テープ黒 
 ・S字フック Gタイプ 4個入り
蛇口
 ・ひねるところ用 つまみ取っ手 陶器アンティーク (ブラック)
   ・水がでるところ用 GOOD GARAGEシリーズ 組み合わせ自由自在の水道管風インテリアモジュールパーツ
その他必要なもの
 ・木ネジ
 ・木工用ボンド または瞬間接着剤
 ・のこぎり
 ・塗装用のハケ
 ・ドライバー
 ・きり

水道管風インテリアモジュールパーツ。
セリアいろいろあるなあ!
今回使ったのは、赤い矢印のパーツのみ

蛇口の作り方(100均のものを組み合わせたよ)

最初はキリで。
次にプラスドライバーとか使ってぐりぐりと大きめに穴をあける
中からネジネジを出す。
指が入らないからラジオペンチでネジをつかんで、中から出した。


蛇口をひねるところは壁からちょっと離れたほうが回しやすいので、蛇口の後ろに端材の木を当てて接着。
くるくる回しながら「ジャー」と言ってる
このボールもフライパンもセリアでゲット

おままごとキッチンの棚と扉の作り方

私は木ネジを使ったけど木が割れそうになる場面もあったので、接着は木工用ボンドで十分だったかも。

扉部分は、ブリキフレームのフレームだけを残し、乳白色のプラバンをガラス風に差し込んだ。
中に灯りとか入れたらぼうっと灯ってかわいいかも!

●調理器具をひっかけるステンレスの棒は、セリアの黒布テープを巻いて黒い棒に変身。
私は 棒と棚を同じ幅にしたく、かつなるべく細いのがよかったのでステンレス棒を使ったけど
こだわらなければセリアに450mm幅くらいのアイアン風の吊金具があった。
●棚の脚と脚の間に渡した補強の木は木工用ボンドで接着。

ペンキ塗って乾かしているところ



おままごとキッチンをDIYした時のこぼれ話

調理器具の吊り下げ金具はひと工夫すると子どもが遊びやすい

S字フックは、ゴムで止めたらぐらぐらしなくて2歳の子どもも使いやすかった。


最初、調理器具はセリアでそれっぽいものを買ったけど、子どもにはサイズ的に使いづらかった。
なのでIKEAの調理器具を買うことに。かわいいし使いやすい!



蛇口を選ぶのは色々迷った

蛇口をどうしようかというのは結構迷ったな。
たまたまセリアでおもしろパーツを見つけられたからよかったけど。
ネットとかでいろいろ見て考えてた時に上がった候補はこちら↓

これはもう廃番なので、メルカリとかでしか手に入らない。蛇口の形をしたAC-USB充電アダプタ。
子どもが遊んでる横で充電できるしと、もうよっぽどこれにしようかと思ったけど
やっぱり電気系危ないし、それに絶対ひねりすぎてこわすだろうなと却下。
値段もまあ許容範囲だし、本物っておもしろいからこれでもいいかなと思ったけど
実際持ってみたら結構重い・・・・
これは棚の耐久性的に無理・・ということで却下。



というわけで、今回作ったおままごとキッチンにかかった費用は
大体2500円くらいでした。
※ペンキやハケ、のこぎりなどの道具は持っていたものを使ったので費用に含んでいません。


できあがったキッチンで子どもが楽しそうに遊んでいるのがとてもうれしいです。
なんという充実感!

クリスマスプレゼントはおもちゃの電子レンジなどにしようかな。

 

こちらの記事もおすすめ!
ハンドメイド

ダーニングマッシュルームで穴の開いた子どもズボン(ユニクロ・ベビーレギンス)をお直し!

2019年10月9日
小さいお庭の自給自足生活 オッス、オラ ターシャ
ユニクロのベビーレギンスにはとてもお世話になっている。ストレッチがきいてるので子どももノーストレスだろうし、デザインもいっぱいあるから選び …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です