ハンドメイド

ケーブル模様のニット帽子できた!~初心者でも編みやすかったの巻~

夜子どもが寝た後にちょこちょこ少しずつやっていたもんだから、思っていたよりも時間が掛かったけどやっとできた!
ケーブル模様のニット帽!

モデル/プー

模様なしのシンプルでトップ長めのデザインが流行ってるけど、敢えてゴリゴリの冬っぽいやつが欲しかったので!
かわいい。

ゴム編み部分は7号の指示だったけど、いつも緩くなってしまいがちなので
6号でしかもギチギチに編んだのだけど。
それでもちょうどいいか、ちょっと緩いくらいだった。
たぶん裏編みがどうしても甘くなってしまうのかもな。
今後の課題。

さて、この帽子の特徴でもあるケーブル模様を編むときに必要な「なわあみ針」。
今回私が使ったのはこちら↓

この「し」の形がとてもやりやすかった。
これの使い方は↓

短いほうから目をすくって
すくった目は「し」をプラーンとさせてそのまま休ませてから
次の目を普通に編み・・・

決まっている目数を編んだ後、
ぶら下がっていた「し」を起こして
「し」の長いほうに糸をすべらせて
休ませていた目を編む。
すると、ねじれた感じの模様編みができる。


なわあみ針といったら昔からある「ひ」みたいな形のこれ↓

だけど、これだと編み始める時に糸をいちいちヨイショって段差を移動させないといけないから、私は「し」の方がおすすめでヤンス!

そして今回の参考本はこれです
「はじめて編む 帽子・マフラー・スヌード」↓

まさにこの表紙の帽子さ!

この本ではチェック柄のスヌード(これもまさに表紙のやつ)も編んだのでとてもお世話になってます。

こちらの記事もおすすめ!
ハンドメイド

ダーニングマッシュルームで穴の開いた子どもズボン(ユニクロ・ベビーレギンス)をお直し!

2019年10月9日
小さいお庭の自給自足生活 オッス、オラ ターシャ
ユニクロのベビーレギンスにはとてもお世話になっている。ストレッチがきいてるので子どももノーストレスだろうし、デザインもいっぱいあるから選び …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です