お金

<事の始まり・1> あれ?生活費もらってないぞ?と気づく


あれ?そういえば先月も先々月も生活費もらってないぞ?

と気づいたのが、生活費をもらえるはずの月末近くのことだった。
ここでもらえなければ3か月分もらえないことになる。

生活費2か月分をまとめて後からもらうことはよくあった。
それはお金が足りないというよりは、夫のズボラさが原因だと思っていた。

そうやってもらえなかった月は、「もう!」と思いながらも私の貯金からいったん支払い、
もらえたら自分の口座に戻す、という感じでやっていた。
だから今回も、途中まではそんなに深く考えていなかったのだ。


だけど、3か月分もらえなかったということは今まではなかった。





夫の職業はアーティストだ。
アーティストの種類としては舞踏系・・という感じで、なんとなくふんわりとした説明でかたじけない。

そんな食べていけなそうなアーティストの割に、浮き沈みはありつつもこれまでバイトなどせずに本業だけで生活してきた。
そして結婚し、私も子供が生まれてからは仕事をやめ、ほぼ夫の収入だけで5年以上暮らしてきたのだ。
自分の身体一本で仕事を成立させて家族まで養うなんて、それって結構すごいよなーと大尊敬だった。

夫の収入は決して多くない。
しかも、月によってかなりのばらつきがある。

だけど育児で仕事を辞める時は私もちょっとは貯金があったし、
生活費ちょっと足りないわと思いつつ、子どもが少し大きくなったら働こうかな、くらいの感じで割とのんびりだった。


そして、運命の月末は過ぎ

やがて翌月になり、

月の第1週も過ぎてしまった



やはり生活費はもらえなかった。





・・・もうこれはちょっと話さなければならんな。



次回に続く




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です