妊娠・子育て

初めての妊娠!検査薬の色が薄くて不安だった話。「妊娠発覚」[初妊娠~流産まで その1]

妊娠発覚!でも検査薬の色が薄い。

生理予定日3日前にフライング検査

ブライダルチェックもやった。風疹の予防接種もやった。
そして予防接種後2か月は妊娠してはいけないという期間を過ぎて、いよいよ頑張りはじめてから結構すぐのこと。



明け方に夢を見た。
誰か知らない人が子どもを産んでいるのを、私が横から見ている
という夢。


目が覚めると、なんだか頭が重くなるような、起きてもスッキリしないような感じで、頭が疲れたまま起きたという感じだった。

変な夢を見たなあと思いながらも、生理予定日の3日前だったのでフライングで妊娠検査薬で試してみたところ



うっすら陽性。


え!!
妊娠したの!?
夢はお告げだったのか?
こんなにあっさり妊娠してもいいの??


なかなかほしいと思っても妊娠しないもんだよ、と周りの友達や職場の人が言っていたから、こんなにもあっさり子どもができると思ってはいなかった。
胸がドキドキして、すごい高揚感だった。

2日置きに検査をしてしまう

とはいえ、あまりに薄いのがちょっと気になった。
ネットで調べると、3日前だとちゃんと陽性のラインが見える人もいる中で、私の検査薬は目を凝らさないと分からないくらいの薄さだった。
とはいえ、妊娠検査薬は生理予定日1週間後くらいに試してください、と注意書きに書いてある。
生理3日前じゃかなりフライングだよな、まだまだ早すぎるんだよな、と自分に言い聞かせる。

それからは二日おきくらいに検査薬で試す毎日だった。
夫に、「そんなにやることはないんじゃないの?」と言われながらも、居ても経ってもいられない。
これでもすごい我慢しての二日おきだった。

生理予定日1週間後までに段々濃くなったけど、やはり薄い

検査薬は徐々に色が濃くなっていった。
よしよし。
色が濃くなっていくことが重要なのだ!
といっても、見本のような濃さではないけれど。


とうとう生理予定日1週間後の検査薬でも
はっきりと線は見えるけど、やっぱり見本までにはいかなかった。
ネットで色々調べると、尿をかけたそばから濃い線が出ると書いてあるのを見つける。
そういう感じではないんだよなあ・・。
でも!妊娠は妊娠!


私はうれしくてうれしくてたまらなかった。
世間はもうすぐお正月。
病院はお正月明けに早速行こう!!
計算が合っていれば、妊娠5週だ!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です